2015年08月13日

ホーチミン3日目-3-

向かいに公園があったので 入ってみた
CIMG4637-.jpg

公園の門の前でお菓子を売ってたので ぱぱさんが買ったよ
CIMG4638-.jpg
ホットケーキミックスで焼いたような ちょっと甘めのお菓子だった
その後 歴史博物館があったので 寄ってみた
ここは 値段が違ってたねぇ
しかも 写真を撮っていいらしいんだけど。。お金を取る
こんなの初めてだよ(笑)
CIMG4639-.jpg
CIMG4640-.jpg

喉が渇いたので 近くで何か飲める所はないかと聞くと
CIMG4641-.jpg
ここを教えてくれた
へへ 念願のベトナムコーヒー
CIMG4642-.jpg

どれを頼んでいいのか さっぱり分からないので 適当に選ぶ
CIMG4645-.jpg
CIMG4646-.jpg
CIMG4648-.jpg
CIMG4649-.jpg
CIMG4650-.jpg
デミタスカップみたいな大きさで
ぱぱさんは そのままで
私は ベトナム式に 練乳入りで
そっちでよかったよ だって すごく濃いんだもん
混ぜても 最後の写真の色だもんね

今後の為に 一応適量であろう量を書いておこう
1杯分のめやすは、コーヒーの粉12〜15gに対し、お湯は120cc程度
コーヒーは中挽き程度
コンデンスミルクは 1杯あたり、20〜25g

コーヒーも濃厚なミルクに負けない濃いコーヒー液にするので
フレンチローストなど深めに焙煎したものがお勧め だそう

写真の中の「お水」
少し飲んでみると 苦い
不思議に思ってると あっちではお水に高麗人参を入れるそうだ
しっかりは飲めないけど ありがたく飲んだ^m^

次に行ったのは 「アンドン市場」
CIMG4651-.jpg

横には ちょっと昔の香港のような建物があった
CIMG4652-.jpg

フルーツ屋
CIMG4653-.jpg

ドリアン 発見!
CIMG4654-.jpg
手前に ランブータンも^^ 実は。。パンプータンだとばかり思ってた「ブ」だったんだね^^;
マンゴスチンも 発見
CIMG4656-.jpg
美味しそう〜
おっと ジャックフルーツもあるじゃん
CIMG4658-.jpg
うきゃぁ〜〜〜^^
セブ島で 食べよう!と言ってたけど 食べられなかったので
今度こそ!と 挑戦^^
CIMG4659-.jpg
パックを開けた途端辺り一面 ニオイが広がった
くさっ!!!
ぱぱさんなんて タオルで口を押さえてたよ(笑)

口の中に入れた途端 一瞬 戻しそうになった(苦笑)
でも グッと我慢して もぐもぐ
トロッとした プリンのような食感
最後に ちょっと 苦味
続けて食べようなんて思わなかったけど ちょっと癖になる美味しさだった

タクシーに持って乗るのも断られるようだ

次に向かったのは ぱぱさんが食べたかった水餃子
CIMG4660-.jpg
CIMG4661-.jpg

いろんな種類を選んでみた
CIMG4662-.jpg
CIMG4663-.jpg
CIMG4664-.jpg
CIMG4665-.jpg
でも。。中身は 全部同じだった。。
最後には 厭きちゃった
ガイドの子は 初め 私あまり好きな方じゃないです
と言ってたけど
こちらが残す様子を見せると 私 頑張ります!
と言っていた
残すのは いけないことなんだろうね

この後 またまたベンタイン市場に行き うろうろ
近くに美味しいお店があるから と ここで 随分前になるけど書いた
あの「斜め横断」をした訳だが
CIMG4671-.jpg

日本から読む本として持ってきた本を置いていくそうで
CIMG4667-.jpg
CIMG4669-.jpg
カレーを頼むと本を2冊タダで貰えるようだ
ここのベトナムコーヒーは 飲みやすかったよ
てか 美味しかった^^

話はちょっと離れるけど
CIMG4672-.jpg
ベトナムのお金
みーんな ホー・チ・ミンの顔
でも 裏は。。
CIMG4541-.jpg
1枚しか撮ってないけど いろいろ
ツルツルで ちょっと硬めなお札
ベトナムにはコインはない

朝の6時過ぎ
CIMG4673-.jpg
CIMG4675-.jpg
軽い方がいいかと 洋食を選んだら かなりなボリューム
でも 味は よかったよ^^
先にも書いたように 関空での時間はなく地元に着いてから ゆっくり
CIMG4677-.jpg
ハモの天ぷら 写真を撮る前に食べきりそうになったので 慌てて パチリ(笑)
長かったホーチミン日記 お付き合いいただきありがとうございました<(__)>

お土産や 雑貨が見られなかったのが とっても残念だ
それでも 一応買ったものを
CIMG4678-.jpg
CIMG4681-.jpg
CIMG4684.JPG
へへ^m^
でもでも やっぱり もっと見たかったなぁ 

ニックネーム Ashまま at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

ホーチミン3日目-2-

お昼ご飯の後に向かったのは「戦争証跡博物館」

ベトナムの南北統一をめぐっておきたこの戦争だが
実際には南ベトナムを支援したアメリカ
北ベトナムを支援したソ連、中国など政治的戦略が背景にあった
そんな中、ベトナム国内だけで200万人近い人々が犠牲になったこの悲惨な過ちを
二度と繰り返してほしくないと願いを込め
ベトナム戦争に関する写真や保管物を展示しているのがこちら「戦争証跡博物館」である
置いてあるもの すべて 本物
あまりにも無造作に置かれているので そんな風に思えないよ^m^

ベトナムってさ メニューもベトナム人用 外人用 はたまた日本人用ってあるそうで
入場料も ベトナム人と外人と値段が違ったりする
でも ここは良心的で 同じだったわ
CIMG4565-.jpg
因みに クチの時は 5倍くらい取られたよ

写真がいっぱいあるので 羅列
CIMG4566-.jpg
CIMG4567-.jpg
CIMG4568-.jpg
CIMG4569-.jpg
CIMG4573-.jpg
CIMG4574-.jpg
CIMG4578-.jpg
CIMG4582-.jpg
CIMG4583-.jpg

中には入れるので ぱぱしゃん 遊んでましゅ
CIMG4588-.jpg

CIMG4590-.jpg
CIMG4591-.jpg
CIMG4593-.jpg
CIMG4594-.jpg
CIMG4596-.jpg
CIMG4598-.jpg
CIMG4599-.jpg
CIMG4600-.jpg
CIMG4601-.jpg

操縦席が 横並びの珍しいタイプ 発見
CIMG4602-.jpg
CIMG4604-.jpg
CIMG4605-.jpg
CIMG4606-.jpg
珍しいタイプのものがたくさん見られて ぱぱさん 一人テンションアゲアゲ
嬉しそうだったよ^^

牢屋
CIMG4607-.jpg

ギロチンやら 拷問用の網とかもあった
CIMG4608-.jpg
CIMG4611-.jpg
後は あまりにもひどい写真があったので 早々に立ち去った

CIMG4614-.jpg
CIMG4615-.jpg
展示室の方は パネルで戦争の原因、経緯を追った資料が展示されている
「戦争証跡博物館」はまだたったの30年ちょっと前の出来事とは思えないほど
残酷なベトナム戦争の記録が残された博物館
やっぱりベトナムという国を訪れたからには見ておきたい場所の一つでしょう
同じような博物館が近くにあったので 移動
CIMG4616-.jpg
CIMG4617-.jpg
CIMG4618-.jpg
CIMG4621-.jpg
CIMG4622-.jpg
CIMG4623-.jpg
CIMG4629-.jpg
CIMG4630-.jpg

KOMATSU(笑)
CIMG4628-.jpg
CIMG4631-.jpg
ここまでは アメリカ製のもの
唯一 ロシア製のものが置いてあった
CIMG4635-.jpg
CIMG4636-.jpg
ここは 日曜日で 中は入れず 外だけの見学となった
因みに ここで結婚式をあげる人もいるらしく
たまたま 遭遇することが出来た
CIMG4619-.jpg
CIMG4620-.jpg
お幸せに^^
長くなったので 続く

ニックネーム Ashまま at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

ホーチミン3日目-1-

この日の朝は フォーがあった
CIMG4544-.jpg
本場のフォー
牛肉が入ってるから フォーボー
香草がいっぱい入ってて 旨し
因みに 鶏肉だと フォーガー
ベトナム=フォーだが 元々は北部の料理で
南部で有名な麺は 細く歯ごたえのある「フーティウ」なんだそう

少しお土産等を買いにスーパーへ
その後 ぱぱさんと一緒に「健之家」へ
CIMG4553-.jpg
足の指から 太ももまで しっかりマッサージをしてくれて
背中 首 頭としっかり1時間マッサージしてくれる
二人で25000VND(1500円) だったと思う
ここ 有名なんだろうね
してもらってる間中 たくさんの人で賑わっていた

その後 またまた2日目のガイドさんと合流
お昼ご飯を食べに移動
ベトナムのB級グルメ「バインミー」
フランス統治時代に浸透したフランスパン
そのフランスパンに、野菜やハム、香草などをはさんだ料理がバインミー
行ったお店は
CIMG4563-.jpg

店内
CIMG4554-.jpg

ここでも勿論 333(バーバーバー)
CIMG4555-.jpg

The Loughing cow(ビーフ 鴨は抜いてもらった):129,000VND(774円)
CIMG4556-.jpg

The Ber Thanh(ソフトシェルクラブ):159,000VND(954円)
CIMG4558-.jpg

Nha Trang(ツナとモッツァレラチーズ):109,000VND(654円)
CIMG4559-.jpg
ちょっと大きいベトナム風ホットドッグ
同じものを食べきるより やっぱり
CIMG4560-.jpg
最後の方になって チリソースをガイドさんが頼んだ
これが 旨い!
もっと早くに頼んでくれてたら。。と悔やむが 味がしまって美味しかったよ^^
ベトナムにしては ちょっと いい値段だよね^^;

続いて ぱぱさんご所望の「戦争証跡博物館」へ
続く

ニックネーム Ashまま at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

ホーチミン2日目 自由行動-2-

クチトンネルからの帰り
ベトナムは 雨季
でも 何故か雨に会わない
不思議に思い ガイドの子に聞くと
16時〜18時に降る という
実際 タクシーの窓に 小さな雨があたっていた
バイクの人たちも 合羽を脱いだりしている光景が見られた

ちょっと前になるけど 香港&マカオに行った際
マカオでスコールに遭遇し すぐ前が見えないくらい降ったんだよね
グアムでも遭遇してたから ちょっと身構えてたんだ
傘も壊れてもいいように思ってたのに 使わず終い

余談事
蚊対策に いろいろ持っていってたんだけど 蚊に遭遇しなかった
メコン川とかに行ったら 居るのかな???

余談ついでに ベトナム情報
ベトナムは バイク社会と思っていたけど 車も多い
車は タクシーやトラックといった 自家用車じゃないけどねぇ
みんな 見事な運転技術
タクシーの運転手のハンドルを持つ親指は 常にクラクションの上
日本じゃ考えられないけど 常にどこかでクラクションが鳴っている
運転してみろと言われてもできないけど 国際免許も通用しない国なんだって
17歳からカブには乗れる
それより大きくなると免許が要るそうだ
乗るのも 2人まで
セブの時は 4人なんて普通だったけど さすがにそれは あまり無い
両親の間に小さな子が挟まれていることは ある
この場合 親の責任ってことらしい
でも 12歳からは ダメなんだって
彼らには 後ろに目があるのか!と言いたくなるくらい 後ろも見ずに進路変更するんだよ
凄い!の一言である

で よくある話だが あまり信号がない
道を渡るのも ゆっくり歩いて渡るといい 走ると事故るよ とJTBのガイドさん
相手が上手にすり抜けてくれるのだ
最後には ガイドさんと一緒ではあったけど 斜め横断が出来るほどに^m^
これが 楽しい^m^
癖になりそうだ(笑)

交通事情ではないが 舗道に座り込んで 勿論 机やイスもあるよ
そこに集まって夜ご飯を食べている
結構歩くのに邪魔なんだけどねぇ
それと同じように? 公園や広場に 隙間がないくらいに集まっている
娯楽施設がないから???
遊ぶようなお金がないから???
それとも そこに集まるのが 娯楽なのかな???

平均月収は 3万
家を建てるのに 300万かかるそうだ

動物の鳴き声(笑)
ちょっと言葉に出来ないのが多いのだが。。
ブタ。。鼻を鳴らす
ネコ。。ミャオミャオ
ニワトリ。。喉をしめて コケコッコーのような音を出す
犬 ガオガオ

犬がガオガオなら 猛獣たちはなんて鳴くんだろうね
そこ 突っこんだけど 答えは返ってこなかった
似た鳴き声が多いな と思った

そんな車中のお話をまとめてみた

夕方 晩御飯にディナークルーズに向かった

お疲れ様でした〜 と 乾杯
CIMG4508-.jpg
また 飲むでしゅか。。
だって ビールの方がジュースより安いんだもん^m^

おっほ〜 エビ♪
CIMG4509-.jpg

火にかけ ココナッツのジュースが出てくる
CIMG4511-.jpg

沸騰してきたら ジュースの中に移し 煮る
CIMG4513-.jpg
エビの甘みが 旨っ!

他にも エビ
CIMG4516-.jpg
これ すごく美味しかったよ
ニンニクが効いてて もっと食べたいと思ったわん

スペアリブ ロシア風
CIMG4518-.jpg
ソースが ベトナムらしい甘酸っぱい感じだったけど これも 旨し!
ソース無しでも 塩コショウが効いてて 旨っ!
ぱぱさんは このポテトが旨い!!!と 喜んでいた
タイ風
CIMG4519-.jpg
ちょっとピリ辛
どっちのお皿にもある 大根と人参は なますのような 甘酸っぱい 漬物風

みんなでワイワイ盛り上がってたら なんと 手品師が 傍にやってきた
テーブルマジックを披露していく
上手くできる度に チップをはずむ ぱぱさん
いろんなマジックを見せてくれた
一緒に行った彼女たちも マジックを傍で見るのは初めてだったようで すごく喜んでいた
食べ終わった頃 漸く船が動き出した
CIMG4528-.jpg

夜景が綺麗だ
CIMG4529-.jpg

あたちも うっとり
image.jpg

最後のデザート パッションフルーツのパフェ???
CIMG4538-.jpg
アイスと混ぜないと ただの酸っぱい飲み物になるが 混ぜると うまぁ〜〜〜い!!!

ココナッツのアイス ちょっとブレブレ^^;
CIMG4539-.jpg
さっぱりと 美味しい

一緒に食べた彼女 ココナッツは苦手と言ってたけど
日本で 我が家と同じく ベトナム料理を食べてきてたそうで
そこのを食べて これはダメだと思ってたそう
でも 本場のを食べて 美味しい!と言っていた
挑戦する気持ち 大事だよね

船内では


しっかり楽しむことが出来た
3日目と 続く

ニックネーム Ashまま at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

ホーチミン2日目 自由行動-1-

お昼から 自由行動
行く前から2日目は 「クチトンネル」に行く!と決めてた ぱぱさん
まずは 腹ごしらえ^m^
前日のこともあったのか LIONというバイキングのお店に移動
CIMG4454-.jpg

バイキングなので 好き放題 とる(笑)
味はどれも普段食べてるような 味
CIMG4444-.jpg
CIMG4446-.jpg

ハマグリ?アサリ?の酒蒸し
CIMG4447-.jpg
どれも うまっ!

相席した彼女らと 現地のガイドさんとで カ〜ンパ〜〜〜イ^^
CIMG4450-.jpg

デザート
CIMG4451-.jpg
紫のは モチモチっとしている
左のは ベトナムのぜんざい「チェー」
ココナッツミルク。。ドロッとしたクリーム状のものが もち米かな???の上にのっている
後を引かない甘さで 旨し!
もう1杯でも食べられる そんなデザートだった
って。。食べてないけどね^m^

ベトナム風のデザートは これだけ
もっとプリンとか食べてみたかったなぁ 残念!!!
CIMG4453-.jpg
店内は こんな感じ
もう時間的に遅い時間になっていたから お客さんが居なくなっているだけで
結構流行ってたよ^^

ガイドさんは 1時間 市内だと$5 市外に出ると$7
大学生で 今回3回目のガイド
でも 初めて一人だけでガイドする19歳の女の子だった
いつか 大阪に行きたいって言ってたよ
その子にタクシーを拾ってもらって クチへ 約1時間半
タクシーの運転手もあまり行かない場所だったのかな???ちょっと 迷子になっていた(笑)

CIMG4459-.jpg
ここは 南ベトナム民族解放戦線(いわゆるべトコン)の有力な拠点
ここでの堅固な抵抗が、ベトナムに勝利をもたらした要因の一つといわれている
蟻の巣のようにはりめぐらされ 全長は200キロメートルにも及ぶそうだ
ちょっと反射して見えにくいけど 勘弁
CIMG4460-.jpg

踏むとひっくり返る仕掛けの罠や
CIMG4461-.jpg

この穴から顔を出して 打つ
CIMG4462-.jpg

蓋をして
CIMG4463-.jpg

カモフラージュ
CIMG4464-.jpg

こんな穴もあった
CIMG4468-.jpg
下の小さな穴 這いながら移動する用
換気用の穴
CIMG4472-.jpg

地雷を踏んじゃって壊れた戦車がある
CIMG4474-.jpg

喜んだ ぱぱさん
CIMG4478-.jpg

ついでに あたちも乗ってみまちた^m^
CIMG4482-.jpg

いろんなトラップが展示してあった
全部一応写真を撮ったけど そんなに要らないよね^^;
CIMG4483-.jpg
トラバサミ的なのが多かったかな
あと 落下傘で落ちてくる落下地点に撒くものとか ドアを開けると落ちてくるものとかもあった
CIMG4490-.jpg

落ちてきた爆弾を解体して作り変えたりしたそう
CIMG4492-.jpg

ここには 学校や病院 市場もある
近くに畑も作って 食べるものさえあれば勝てる!と自給自足で頑張った

ぱぱさんの 最大の目的の場所
CIMG4496-.jpg

値段表
CIMG4498-.jpg

ランボーで使われた銃が撃てると 喜んでいた
CIMG4499-.jpg
すっごい音で ヘッドフォンを付けてても煩い
あっという間に打ち終わっちゃったよ
売店の缶ジュース 可愛かったので パチリ
CIMG4501-.jpg
CIMG4502-.jpg
髭やメガネ こっちでもあると面白いのにね

帰り道。。爆弾が落ちた後
CIMG4503-.jpg
こんなの見たりしながら進んだのだが 看板もない為 しばし迷子になる

すれ違う人たちに道を聞きつつ やっと出ることが出来た
続く

ニックネーム Ashまま at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

ホーチミン2日目 観光編 続きの続き

続いて「統一会堂」に移動
南ベトナム政権時代の大統領官邸
IMG_4330-.jpg
1975年4月30日にベトナム解放軍の戦車が無血入場した 門
事実上ベトナム戦争が終結した日でもある
南ベトナム政権時代の大統領官邸
以前はフランス様式だったそうだが 爆撃により再度同じところに建て直したそう
庭には
IMG_4335-.jpg
IMG_4339-.jpg
が置いてある

さて 中に入ろう
IMG_4347-.jpg
写真が多いので 小さく掲載
クリックすれば 大きくなります
IMG_4348-.jpgIMG_4349-.jpg
前方の壁にかかってる絵

作戦室
IMG_4352-.jpgIMG_4353-.jpg

会議室?
肘掛部分で どこに座るか分かるそうだ
IMG_4356-.jpgIMG_4357-.jpg

枯葉剤が大変危険なものだと気付き ベトナムに貢献した人 右だったかな???忘れた。。orz
IMG_4360-.jpgIMG_4359-.jpg

壁にかかってる絵は漆だそうだが ここのは昔のベトナム
王族があった頃の絵が描かれているそうだ
IMG_4362-.jpg
王宮の絵がこれ
IMG_4364-.jpg

贈答品もたくさんで象の足や狩の戦利品???
IMG_4365-.jpg
IMG_4366-.JPG

大統領の寝室や 食堂
IMG_4371-.jpgIMG_4373-.jpg

その横には いつでも逃げられるようにヘリまで待機
IMG_4379-.jpg
ここへは ↑の作戦室からも脱出できるよう通路もあった

ここに居るだけで何でも出来るよう娯楽施設も充実している
劇場
IMG_4383-.jpg
麻雀
IMG_4384-.jpg

地下にも作戦室を完備
IMG_4385-.jpgIMG_4386-.jpg

ココの壁は全て レンガを積んである上に鉄でカバーしてあるので
全てがシェルターのようになっている
勿論 ベッドも完備^m^
IMG_4387-.jpg

写真を整理していて分かったことで どうでもいいことだが前後していたようだ^^;
この後教会等を見て 次に向かったのが ドンコイ通り
ここは ホーチミンの原宿みたいなところ
唯一ココで買ったくらいで ほんと 私的には不完全燃焼である

次に ベンタイン市場に移動
IMG_4397-.JPG
服や食べ物 雑貨に宝飾類 何でもある

これで 2日目午前中の市内観光はお終い
午後は たまたま相席になった関西在住の若い二人と行動を共にすることになった
続く

ニックネーム Ashまま at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

ホーチミン2日目 観光編 続き

もう1週間も経ったんだね
日が経つのって 早いなぁ

さて つづき 続き

人民委員会庁舎から 「サイゴン大教会」と「中央郵便局」に移動
IMG_4393-.jpg
これも フランスから材料を取り寄せて作られたもの
中も見たかったけど ダメだったよ(T-T*
IMG_4392-.jpg
こちらも コロニアルスタイルのもので 中も素敵なのだが
こっちも見るだけ〜 悲しい〜><

ここで 結婚式の写真を撮ってるカップルに遭遇
あっちの人たちって 普通に写真を撮らせてくれるんだね 凄い!
IMG_4396-.JPG
ご結婚 おめでとうございます
末永くお幸せに^^

続いて 統一会堂へと移動
ここは 写真が多いので 今日はココまで!

ニックネーム Ashまま at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

ホーチミン2日目 観光編

2日目も 朝から快晴
IMG_4313-.jpg

バイクも 朝からいっぱい
IMG_4315-.jpg

なんでもないけど ホテルのフロント(笑)
IMG_4317-.jpg

8時半 ピックアップ
久しぶりのツアー
ツアーには 観光が付いてるよねぇ
日本語で案内してくれるのだから いいよね
初めに行ったところは 「人民委員会庁舎」
IMG_4321-.jpg
1908年、フランス統治時代に建てられ、当時は市庁舎として使用されていた
今も政府が使用している為 中には入れない

ホー・チ・ミン像
IMG_4320-.jpg

壁面も 素敵な彫刻が 施されている
IMG_4319-.jpg
IMG_4322-.jpg

ここは 大きな広場?になってて 周りには お花がいっぱい
IMG_4326-.jpg
メコン川まで続く
将来的には 橋ができて もっと長くなるそうだ
IMG_4327-.jpg

ハス
IMG_4324-.jpg

スパイダーリリー
IMG_4329-.jpg

2020年に完成予定の 地下鉄
IMG_4328-.jpg
JAPANの意味は。。日本の清水建設と 前田建設がタッグを組んでやっているそうだ

写真の整理が。。^^;
ってことで 続く

ニックネーム Ashまま at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

写真で綴ってみよう ホーチミン1日目

やっと写真のデータを取り込んだので改めて綴ってみようと思う
でも 写真の多いのは 後でまとめるつもり

今回も お供は あたち^m^
CIMG4349-.jpg
どこ行くでしゅかね〜
あれれ 綺麗な制服を着た人がいましゅよ^^
CIMG4351-.JPG
飛行機の写真を撮りたかったのでしゅが 時間が無くって。。
着いた時 タラップで下りて。。
不時着した時みたいに 後ろから下りまちたよ
面白いでしゅ^m^
CIMG4412-.JPG
19時ちょっと前なので ちょっと ボケボケ〜^^;
しかも 移動中に振り返りながら撮ったので ご了承のほどを
空港を出て 暫くすると。。街の中は。。
CIMG4413-.jpg
さすが バイク社会
しかも 街中に入るごとに増えてくるバイク 見事です

ホテルの外観は こんな感じ
CIMG4428-.jpg
ボンセン アネックス
部屋は 昨日載せたから いいよね
ホテルの向かいには サー〇ルK
CIMG4430-.jpg
今になって思うのは ネットで見てた 甘〜〜〜いジュースやお茶を飲んでみればよかった
ベトナムコーヒーは飲んだけど そこまで甘くも無かったし。。
その甘みに苦労するかと コーヒーを持参してたけど 必要なかったよ

ホテルは 無料wifiのお陰で LINEも ネットも使い放題
CIMG4436-.jpg
但し 外では回線が無いので使えないけどねぇ

朝は何故か6時ごろに目が覚めたので 朝食を食べに行くことにした
CIMG4435-.jpg
さすが 昔はフランス領だったからか パンが旨い!
写真は無いけど フランスパンも 美味しかったよ^^
後。。この日はフォーではなく マカロニスープ
ちょっとマカロニに腰が無くて。。スープだけ いただきました^^;
CIMG4439-.jpg
一緒に写ってるスープはツバメの巣みたいなのが入ってて(定かではない)美味しかった
ぱぱさんは 気に入ったようで 次の日も食べていた^m^
デザートは
CIMG4433-.jpg
のみ
フルーツで朝ご飯にしようと思ってたので ちょっと がっかり
初めて?記憶に無いだけ???の ドラゴンフルーツ(左端)
ちょっと酸味があって 南国ならでは
日本だったら。。もう少し甘みがないと 好まれないかな???
暑い夏には いいかもね
モンキーバナナは 甘みも十分で 次の日は 普段食べないのにバナナだけおかわりしちゃった(笑)
海外のバイキングで出たスイカ あまり美味しくなかったけど ここのは甘みも十分
美味しいフルーツ 最高だね^^

8時から観光へと 続く

ニックネーム Ashまま at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

2泊4日の旅 -1-

7月31日 出発

本当は 3時半頃に起きて 4時前には出る予定だったんだ
でも 30日の20時頃 飛行機の都合で5時間遅れると 電話があった
今ならキャンセルしても全額返すが どうするかと。。
半日分予定が全部ダメになっちゃうけど お金も交換しちゃってるし。。
ってことで 朝6時半に起き すぐに出発した

金曜日だから 交通渋滞等 全然見当が付かないからね
なんとか余裕を持って到着できたよ^^

空港へも登場時間より早く着けたはずなのに
初日にアップしたけど あの食事をとるのも急いでとらないといけないくらい時間がなくなった

ツアーで行くのは 久しぶりで ピックアップの人を捜すのに一苦労(笑)
なんとか皆さんと合流ができ ホテルへと移動した

5時間半のフライト 部屋に入ったら既に22時
お昼にあれだけのご飯を食べちゃったでしょ
image (1)-.jpg

なのに機食も出て。。
image(5)-.jpg
すごいでしょ
メニューがあるんだよ^^
はい しっかりトリさんは 残しました(笑)
で 22時。。日本時間は。。0時
こんな時間に食べて 大丈夫か???と思いつつも 食べるw

ぱぱさんがリサーチしてた所を捜したけど 見つからず ホテルの傍で食べることに

ラップ&ロール
image (2)-.jpg
おてふき これ 有料なんだってさ
セブと同じく ジュースよりビールの方が安いので^m^

image-.jpg
私は 大丈夫だけど ぱぱさんは。。
なんとか食べられるものだけ 頑張って食べてたよw
この日はこれで 就寝

おっと。。部屋の写真!
image (3)-.jpg
狭くってさ お湯が。。微妙^^;
後で分かったことだけど 我々の部屋だけだったらしい(T-T*
ついでに。。冷蔵庫も水が漏れ出し 最後の日には冷えなくなっていた
こんなの 初めてだよ
変だと思ったら 言わなきゃ!だな

ニックネーム Ashまま at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

帰国

昨日の夜 9時にピックアップ
そして 空港に向かう
結構丁寧に調べるお国らしく 出国するまでに すっごく時間がかかったんだけど
なんとか帰ってきたよん

高速バスにすぐに乗ったので 途中のサーブすエリアに下り立った時
赤道に近い国に行ったんだけど 日本の方が暑い!と思った
やっぱり湿気が暑くさせてるのかな???
実際 向こうは毎日32度くらいだったけどね^m^

雨季で スコールや 蚊が心配だったけど 1度も雨に遭遇していない
蚊も居ない すごい!!!
ただ タクシーで移動中に パラパラとあったのは 確かだけどねぇ〜

昼間は大丈夫だったけど 午後になる毎に どんどん眠くなる(笑)
あーしゃんのご飯をあげたら 今日はさっさと寝るかな

ゆっくりと 旅日記を仕上げようと思います
またよかったら 読んでね^^

ニックネーム Ashまま at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

サヨナラ

これから 帰ります

また いつか来られると いいな^^

ニックネーム Ashまま at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

ナイトクルーズ

あっちゅでsty

今回も あたちがお供でちゅ
image.jpg
ナイトクルーズでちゅよぉ〜
詳しくは 帰ってから 書きまちゅね

ニックネーム Ashまま at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

脱出

1438320670353.jpg1438320678482.jpg5時間遅れでクーポンをもらったので
二人 日頃食べないお寿司
さて 今回は どこ?(笑)
ニックネーム Ashまま at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする