2015年01月31日

流行りに のってみた

犬内分析

Ash
nounai 1.JPG

あっしゅ
nounai 2-.JPG

やっぱり Ashは Ashだね
でも どんな夢があるのかな???
やっぱり お腹いっぱい食べること???(笑)

欲 欲 欲 萌
最近?
ずっとか(笑) でも 最近ひどくなってることがある
遊んで〜〜〜!!!って(笑)

ご飯を食べてからが ひどい
朝は いろいろと忙しいから そのまま放置すると。。
きゅんきゅんきゅんきゅん
それも 長い。。orz

ん???
足りない!って 言ってる???(笑)
夢=食=欲
ふむ。。あり得るだけに 怖い

ニックネーム Ashまま at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

もう春?まぼろし〜

あっしゅでしゅ

最近 日の沈むのが遅くなってきたように思いましゅ
そのせいか なんだか ウキウキ
春って 何故か そう思っちゃいましゅ

先日も ぽかぽか陽気で まま 珍ちく上着もなしで お出かけちてまちた
お庭も 今年は何故か 蕾がいっぱいな 白梅しゃんが ぷっくり
DSC_0577-.jpg

雪柳しゃんは もうチラチラ咲いてるし
サクランボしゃんも 蕾の先に お花部分が見え出ちまちたよ^^
DSC_0580-.jpg

もう すぐそこまで本格的な春がやってきてるのかと 本気で思ってたら。。

まぁ〜 今日の寒いこと
夜中から 霙か雪か 降るようなこと言ってたのに
まったく。。
しっかり 雨でちた

ぱぱしゃんの出勤に影響がなくてよかったけど
雪。。足型だけでも つけたかったでしゅ

ニックネーム Ashまま at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

さむ〜〜〜い

外に出ると きーんと冷えてて。。
しっかり着込んで 散歩

ある日のこと Ashも いつもの赤のジャンパーを着て歩いてると
小学生の男の子が。。
どこか 怪我でもしてるの?と言った
DSC_0584-.jpg
今日も どこを見たら そう見えるんだろうと思いながら 歩いていた
フードの中の 白いの かな???
あーしゃん 分かる???

ん〜 あたちは。。興味ないでしゅ
興味があるのは ココ
DSC_0556-.jpg
あったかいんだから〜♪

今晩 真夜中から みぞれマーク
しかも 明日の昼ごろまで
大丈夫か???

ニックネーム Ashまま at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

頑張った^^

この1週間 珍しく頑張ったよ
例の あれ
CIMG0202-.jpg
いつものように まずは解いて
裁断して くっ付ける(笑)
いろいろ考えたけど みんな同じ形
芸がないけどね^m^
どうしても 全部並べて写真を撮りたかったんだ
CIMG0213-.jpg
関係各者様どれが届くか。。
お邪魔でしょうが ご笑納ください

ニックネーム Ashまま at 23:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 手作り&リメイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

歩く毛玉

ミニチュア・シュナウザー:1位 / 936ブログ中
総合ランキング:201位
いつも ご訪問くださり ありがとうございます
これからも ヨロシクお願いします

DSC_0569-.jpg
毛玉

毛玉が歩く
DSC_0570-.jpg

ニックネーム Ashまま at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

ユーグレナ

あれ〜???
非公開になってた。。orz
改めて。。

昨日の補足

ユーグレナは あの「ミドリムシ」のこと

ミドリムシの管理、研究はあの、東大(東京大学)で行われている
その高い栄養分と免疫成分は、世界の研究機関で認められるようになった

ケーキにも入ってたりするよね
お高くて 手が出ないけど(苦笑)

ミドリムシは 59種類もの栄養素を含んでいる
特に注目すべきは「パラミロン」

パラミロンの成分とは ミドリムシしか持ってない成分らしい
免疫機能を向上したり、ガン抑制、アトピー性皮膚炎、抗ウイルスなどへの効果が
期待されている

パラミランの世界中の研究機関によって明らかにされた検証報告例として
•コレステロール低減作用
•抗がん剤併用による相乗作用
•抗がん剤副作用低減
•感染症予防効果
•UV防護作用
•ストレス軽減
•歯科治療との併用により相乗作用
なんだって

Ashだけのつもりだったけど Ashと半分ずつ 私も飲むかな^m^
シートパックも 探してみようっと

ニックネーム Ashまま at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

何でも。。大好き^^

あっしゅでしゅ

ミニチュア・シュナウザー:1位 / 936ブログ中
総合ランキング:221位
久々でしゅね
いちゅも ご訪問くだしゃり ありがとうごじゃいましゅ
これからも ヨロチクお願いちましゅ

ままがね あーたん 嫌いなもの ある?って聞くでしゅ

レタスとか 大きな葉っぱは食べにくいだけで 大好きでしゅよ
と伝えまちた

嫌いな子もいるけど レモンも 好きだし〜
昆布しゃんも 粉にちてもらったのを食べてるし〜
もちろん 梅のエキスも食べてるし〜
ゴーヤしゃんも 食べるのも 飲むのも好きでしゅよ
ごめんなしゃい 嫌いなもの 分かりましぇん

だよなぁ〜
あーしゃん これも きっと大丈夫だよね

え?
なになに?
DSC_0557-.jpg
早く 早く いいって言ってくだしゃい!
食べたくて ぷるぷるしちゃいましゅ
DSC_0558-.jpg
ぺろぺろぺろぺろ。。
たったのこれだけ???
もっと食べたいでしゅ

あーしゃん これ キミのサイズだと 半分なんだって
キミ用の万田酵素がなくなったからさ 今度はこれね^^
CIMG0207-.jpg
CIMG0208-.jpg
暫く続けてみようね
ユーグレナ みどりむしね^^

ニックネーム Ashまま at 23:29| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

やっと。。

火曜日のこと

ラジオで
今日は 大寒
旧暦では 今日から師走
節分まで あまり無いけれど
去年し忘れたこと 出来なかったことをするのに最適です

そして。。新月です とも

新月の日は 片付ける日なんだって

イルミネーションは いつも年が明けて お天気の日に片付けることにしていた
それが インフルで叶わなかった
インフルが治ってからも 一度に動くことができず
半日やっては 半日は ぐて〜
そんなもんだから 全然片付けないでいた

風もなく お天気もいい!
こんな日に片付けないのは 勿体無い!と 一気に片付けてしまった
訪問客から あれ???
なんだか シンプル 何か無くなった???
と思われるほど(笑)
ちゃんと歩くのに支障がないくらいには 片付けてはいたんだよ
なのに そう言われてしまった
ま、これで片付けなきゃ!って呪縛から 逃れられたよ^^

火曜日だったので 仕事の合間を縫っての片付け
あーしゃまには 不満な1日だったろうけど 後で お詫びにわしゃわしゃしておいた(笑)

ニックネーム Ashまま at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

普通な毎日

旅日記での 書き忘れは ないのかな???
全然思い浮かばないから きっと大丈夫でしょう

リゾート地なイメージを壊しちゃってゴメンね^^;
でも 事実だもんなぁ
こういう面もあるよってことで〜

セブが特別暑かったとかじゃなかったからか
帰ってから 寒くて 寒くてという感覚はない
ま たったの2日滞在しただけだからね
そんなもんだろう

帰ってからは いつもの 普通な毎日
Ashと一緒に散歩に行って 遊ぶ そんな毎日
それでも 足りない!と怒られてるけどねぇ(苦笑)

朝は 風のない日が多く 快適散歩
午後は 時々風の冷たい日もあったけど ま そんなもんでしょう
年末年始で 知ってる子達が2匹もお空組さんに行っちゃったそうで。。
友達んちのシーズー
16歳で 眠るように逝ったそう
それまで 皮膚病でカイカイだったのが 死の少し前から治って 綺麗になっていたそう
今 その子の残したフードを食べている
phコントロールのもので
ニオイは ちょっと気になるんだけど
お髭の状態が いいんだ
Ashにあってるのかな???
同じ会社のフードでは 赤くなったんだけどなぁ
不思議

ニックネーム Ashまま at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

補足

何も書き忘れないよな
と思いつつも 忘れていたものがあったので 補足

セブは トヨタがいっぱい たまに日産等を見かける程度

ジープニーは スズキかな

左ハンドルじゃないとダメなので 全て左ハンドルに改良してある
車検は あるには ある

ただ 自分のものかどうかを見るだけ

整備されてるかどうかなんて 関係ない
故に タイヤがツルツルで 時には 中の糸が見えているものも

止まれないだろう と心配になるが
道路が反対に凸凹なので 止まれるそうだ(笑)

ホテルの北側と南側で全然風景が違っている
北側には 富裕層が住んでいる
CIMG0034-.jpg
ちゃんと 普通の家が立ち並ぶ
庭にオブジェを置いたりしてさ リッチだ
CIMG0033-.jpg
木を倒して 家が建つのかな???
朝から しっかり作業してたよ
CIMG0035-.jpg

南側は。。
青い屋根がホテル その周りが。。バラック
CIMG0124-.jpg

建設中のものがあるが 周りにはバラック小屋がいっぱい
CIMG0128-.jpg

バラック部分を アップで撮ってみた
どちらかというと綺麗な方だね
CIMG0129-.jpg
道路沿いにお店が並んでいるけど これも日本人が教えたこと
屋台感覚だよね
結構何でも売っている
お米が好きだけど パンはスナック感覚で 好きらしく
いっぱいパン屋が並んでいた
治安がやっぱりよくないということで 警備員を置けない人たちは
お店に鉄格子をして 格子越しに商売をしている

空き地があったら そこに不法占拠?家を建てちゃう
なので それをされたくない人は 塀で囲む
その塀の上は 有刺鉄線や ガラスの破片を突き刺して猫も塀の上が歩けない状態
もちろん 家の周りもね
これも手本は 日本人 だろうね^^;
マクタン島だったら これ以上の衝撃画像になってたかも
ほんと 貧富の差を まざまざと見せ付けられた旅だったなぁ

ニックネーム Ashまま at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

セブ島 まとめ^m^

ガイドさんからの情報等々
次回?行く時の準備等々

トイレは。。
日本のトイレが如何にすごいか という話は よくテレビでも放送されているが
セブのトイレもご他聞に漏れず

使用した紙は 流せない
便器横にゴミ箱があり そこに使用済みの紙を捨てる

トイレに紙が設置されて無い場合もあるので
常に持参すべし

ただ 韓国 香港 マカオで臭った 下水の臭いはしない
下水の処理能力が高いなら 日本の紙なら流せるだろうけど
そうではない
何故に臭わないのかは 不明

セブの給料は 月に2回
江戸っ子気質で あると使うそうで 一度に貰っちゃうと 月末には食べられなくなる為
ショッピングモールの売り子で 1日300ペソくらいだそう
スマホ天国とも言われているが スマホは 1万ペソ
給料も そんなもの
故に 持つのがステータスになっているが 高嶺の花
その為 スリ等 お金もだが こっちも高く売買されるらしい

おかまさん おなべさんが 多い
小学生くらいからでも おかまさんたちは いるそう
おかまさんたちは 常に勤労・勤勉で 親からは 喜ばれているらしい

働いて稼ぐ人がいれば それにぶら下がる 紐状態で生活
稼げると分かると 家族が増えていくらしい
宝くじに当選して 親戚が増える あの現象らしい

タガログ語が通用語のように言われているが 実は 少数らしい
それを言われるのが嫌で 英語を話せる人が多いそう
それゆえに 海外に出稼ぎに行く人も多いそう
海外で稼いだお金を家族に送金し 家族は それをペソに換金するので
街の中 両替屋がいっぱいで 地元民で列ができてたりする

今回行った時は アヤラモールの両替屋が 一番レートがよかった
場所によって違うので いろいろ探してみてね^^

バラック小屋に住んでいるので 境が無い
その為 ご飯時に珍しいものとか ご馳走があると やっぱり家族が増えるようだ

タクシー
今回は使ってないけど ホテルのタクシーは 他のタクシーより 高い
それでも交渉しないと メーターを使ってくれない場合もあるらしいので ご注意を
流しでも 同じ
メーターを倒して 正式に請求してもらうよう 頑張ろう
次回 行くことがあったら 今度は これに挑戦か?
英語 スムーズに話せるようになれるといいな
いつも たどたどしいんだよなぁ

事実を見た訳ではないので この辺で

乾季は 1月中旬以降〜5月くらい
常夏の島ではあるが この時期は 海に入るのは あまりお勧めできない
年間平均26・7度
海から出たら 風は強いので きっと寒いと思われる
雨季でも 一日中雨とかではないので 青い海も 期待できる
ただ。。本編でも書いたが 冷房大好きなので 羽織るものがあると便利
着いた初日に設定されてた部屋の温度 10度だもんなぁ〜
薄い毛布が一枚で 震えながら寝たもんなぁ〜

次回への教訓
今回 暖かい地方に行くからと 半袖の暖かくなる下着を着た
これ 寒いと分からないけど 少し暖かい程度だと 本当に暖かくて
上着はどうしようか悩むくらい本領を発揮してくれる
その上に半袖Tシャツ
胸まで上がる腹巻(笑)
暑くなったら すぐに脱げるし 使う範囲で調整できるからね
今回もダウンのジャンパーを着て行ったんだけど(これも薄いから嬉しい)
腹巻で調整しつつ大阪をクリアできたからね
こんな寒い時期に行く時は お勧め^m^

お土産やご飯事情
よく セブのご飯は甘いって書かれていたが 今回 そんなお店に行かなかっただけなのか
普通に こっちで食べられるような味で 美味しかった

下調べしていった結果なラインナップ
CIMG0202-.jpg
ドライマンゴーは 7Dっていうのが美味しいらしい
実際食べてみたけど(ちょうど母が他のドライマンゴーを貰ったと持ってきてたのと比較)
母のは 少し甘く調整してあった???
7Dは 酸っぱさと甘みが融合して 7Dの勝ち(笑)
うなぎパイのような シナモンが効いたお菓子 オタップ
お勧めの中に書いてあった ボロポロンや お店の人推薦のお菓子等
Tシャツ等は やっぱり露天が安い
やたらと コットン100を強調していたよ(笑)
一時期人気のあった パパイヤ石鹸に
今流行の ココナッツオイル
これだけではなく バナナのバッグがあったからね
次回への教訓は いつでも 今回買った デッカイバッグを忍ばせておくこと(笑)
厚みがないから 最高だよ^m^

バナナのバッグ
CIMG0210-.JPG
CIMG0212-.JPG
マニラ麻とも言われる バショウ科のもの
水に浮き、太陽光や風雨などに対しても非常に高い耐久性がある
船のロープなんかに使われてたんだって
あっちでは 合皮なんて使わない
皮が使われてるのに すっごく軽いんだ
よく 繊維指定外って書かれてるの 見たことがあるでしょ
あれって これのことらしい
すべてがそうだとは言わないけど らしいよ
因みに。。30×38のバッグだけど 重さは 380g
携帯並みな軽さ(笑)
両方の母へ 後2つ 次 いつ行けるか分からないし
見つけた時に買っておかないと ね^m^
次に行く時は もう ここまでの買い物はしなくていいでしょppp
要るものだけ 買って帰ろう^^

あ そうそう もう1つ
ピーニャっていう パイナップルの繊維を使った織物もあるの
バロンタガログという フィリピンの正装(見た目より暑いらしい)で
見たことある人もいると思う
これの何か(服じゃないよ)を 買いたかったけど すっごく高かった
手刺繍なんだって
いつか 素敵なものと出会えるといいな

総じて リゾート地としてのイメージで行ったからビックリしたけど
まだまだ開拓すれば 面白いものが見つかりそうなところ
まだ 行きたい所もあるからね
また 機会があったら 行きたいな^^

ニックネーム Ashまま at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

セブ島3日目 -4-

次に向かったのは SMモール

セブ島は セブシティと マクタン島のホテル群で賑わっていたが
近年 着いた初日に行った アヤラショッピングセンターと
今回のモール辺りが 開発されてきてるそう

一人で歩けるようになると もっと楽しいだろうなぁ

お土産 買っちゃったからね
買い物意欲も 半減しちゃたし
セブに行ったら 絶対に食べたいと思ってた「ハロハロ」食べたい!と切望
適度に喉も渇いてたから みんなも賛同してくれて^m^
スペシャル
image11-.jpg
レギュラー。。左の写真のもの トッピングされてるか されてないかで
10ペソ違う 右は マンゴーが使われている

日本人が考えた「ハロハロ」
でも 独自の変化を遂げ ナタデココ+果物+カキ氷+ウベアイス(紫芋)
甘すぎず 美味しかったぁ^^

シヌログのセールをやっていたので お店をのぞいていたら
突然始まった

なんだか お得感でいっぱい
楽しかったな^^

この日は最終日
本当は 後2日ほど欲しかったけど 今回は この日が最後
ん?あったら?
海に行きたい!他にも見に行きたい所が いっぱい
また 機会があったら 行きたいな

荷物の関係もあるので(笑)
晩御飯は ホテルで
初日に食べたところなので バイキング
CIMG0193-.jpg
ははは^^; またまた食べ過ぎた

スーパーで買ったマンゴスチンと
お芋じゃない果物 ランゾネス
CIMG0197-.jpg
果物の女王 マンゴスチン
やっぱり 美味しいね
で はじめましてだった ランゾネス
ライチのような 白い実で 甘い!
時々種があって 知らなかったんだけど 噛んじゃうと苦いんだって
知らなかったけど 上手く 避けれたようだ

見た目 お芋だよね^m^

荷物も何とか持って帰れるよう詰め込むことができ
お腹が苦しいほど食べちゃったから 横になってたら ぱぱさんが帰ってきて
大変なことが起こって
ちょっと いいかな という
なんだろう。。と思ってたら
なんと カジノで 20000ペソ当てちゃったんだって

セブから出る時 1人10000ペソまでなんだって
だから みんなで せっせとカジノで 負けること 頑張った(笑)
今回 スロットを回したんだけど 1回しか遊べなくて。。
シブチンだなぁ
もっと もっと遊ばせて〜〜〜
と思ったが 1500ペソかけて 500ペソしか守れず><
あ〜ぁ

朝 6時起床しなきゃいけなかったので マイナス時間なので 日本時間の7時
何度も確認しながらセット
なのに。。ぱぱさん 日本時間でセットしちゃって。。
飛び起きたのはよかったけど いくら待っても私のが鳴らず
ちょっと 待て!と 現地時間を調べたら。。
歯磨きを終えて帰ってきた ぱぱさん
呆れて寝てた私に なにしょん
理由を説明すると あー。。。そこからまた いびきをかいて寝た ぱぱさん
笑い話である

またまた空港まで 今回お世話になったところにお願いしてたので
スムーズに移動することができた

そそ ホテルのチェックアウトでのこと
中国や韓国からやってきた人たちが 備品を持って帰ったり
冷蔵庫の中のものの報告が間違ってたりするので
わざわざ部屋まで行って確認をした
すっごいね
話だけかと思ったら マジだった

ココナッツオイル大量に買ったものだから スーツケースを開けて 確認されちゃった
バイヤーと思った?
普通に お土産だよぉ

行きの飛行機で チキンには果物が付いてたと聞いてたので
ぱぱさん チキンを頼んでいた
image12-.jpg
果物より チキンは 要らない私
お魚をチョイス
フィリピン航空 ビーフもフィッシュも 美味しかった^^

関空に 何故か50分も早く着いた
でも 高速バスの予約は そのまま。。
よって しばらくお食事タイムとなった(笑)
飛行機の中で食べたのがもう少しお腹の中に居たので たこ焼き^m^
image13-.jpg
高速バスで3時間。。程よくまたお腹がすいたので
ラーメン いただきました

ふぅ〜
食べた 食べた
大名旅行で あまり大地を歩いてはいないけど それなりに充実して面白かったよ^^
ま ギャップも 大きかったけどね

次の日の晩御飯で キリスト教徒でもないけど
こうして 暖かいベッドと温かい食事ができることに感謝 だねぇ〜
と ぱぱさんと しみじみ思っちゃった

後 もう少し お付き合いのほどを 続く

ニックネーム Ashまま at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

セブ島3日目 -3-

次に向かったのは 要塞
日本軍も 捕虜収容所として使ってた時代もあったそうだ
IMG_3195-.jpg
ここにも サントニーニョ
入り口の上にあるの 見えるかな???

庭には bonsai と書かれた看板もあった
IMG_3197-.jpg

展示室みたいなものがあって
IMG_3202-.jpg
左が マゼランで 右がラプラプ
王妃にプレゼントしたサントニーニョと
IMG_3204-.jpg

マゼランが乗ってきてた戦艦 かな???
IMG_3207-.jpg
マゼランは この地で亡くなったが 残った乗組員で1周をする
マゼラン海峡は その後も挑戦した人が居たけど 相当難しかったらしい
すごい腕の人たちが乗ってたんだろうね

IMG_3210-.jpg
見張り小屋

大砲
IMG_3213-.jpg
何故か 町の方に筒先が向いている
威嚇してたのかな???
今は 海から少し遠くなったけど
IMG_3218-.jpg
この地図の 右下の三角の部分にあったらしい

次に向かったのは ビバリーヒルズ(華僑たちの街)の先にある。。道教寺院
IMG_3226-.JPG

その周りには パパイヤ
葉っぱは見たことがあったけど 生ってるのは初めてかも
IMG_3221-.jpg

バナナ
IMG_3224-.jpg
さすが 常夏

IMG_3227-.jpg
いつものことだけど 風水で ここに気が集まっているから 作られた
なので しっかり気を吸ってきたよ^m^

そこから見える風景
IMG_3230-.jpg

泊まったホテルが見えた
IMG_3231-.jpg
森の奥に 青い屋根のお城のような建物 それがホテル
夜バージョンも撮りたかったけど 結局 車で出る以外は出てないので無し

すぐ横にあった 家
IMG_3232-.jpg
これ 1軒なんだよ デカイ!!

マンゴー
生ってる姿を 初めて見たよ
IMG_3237-.jpg
他でも見たけど 袋をかけてるんだもん
しかも どれも大きな木でさ
こうして 木で熟れてるから 本当に美味しいのね
マンゴープリンってあるけど 生のマンゴーそのままが そんな感じなんだよね
本当に旨い!

もう少し。。続く

ニックネーム Ashまま at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

セブ島3日目 -2-

無事にお昼ご飯を食べたからね 今度こそ 観光に向かおう
向かうは マゼランクロス

だが。。今日のお祭りで模様される予行演習をやってて
すぐ近くは 人でごった返していた
image6-.jpg

マゼランクロスの横に
今回のお祭りの教会があって そこに 日曜日も手伝って すごい人
なかなか近付けそうに無い

今回は 運転手とガイドと 別々だったので
渋滞してて進めないから ガイドと一緒に降りて 目的地まで歩くことになった
こんな時 便利だね

でも こういう所こそ スリ等気を付けないといけないからね
気を付けつつ 写真も撮る
結構大変だったよ(笑)

マゼランクロス
image7-.jpg
王や王妃 兵や住民たち800人ほどがキリスト教の洗礼を受けたことで
マゼランが建立したと言われている
この十字架を削って飲むと 万病に効くと いつしか噂が流れ
今は これ以上削られないよう カバーされている

この辺りは あまり治安もよくないが ストリートチルドレンもいっぱいで
でも この子達にも縄張りがあるらしく
ある一定のところまで行くと それ以上ついて来なくなる
何もせず 一時的にお金を与えても いいことにはならないからね
ここは 行かれる時には グッと我慢しましょう
ま、付いていくのは お金を持っていそうな 男の人を狙ってるみたいだけど^m^

マゼランが 洗礼のお礼に王妃に贈ったものが他にもあって
それが このお祭りの主 サントニーニョ(キリストの子供時代)の像

初めは 燭台として使われていたそうだ
だが 油が尽きることなく燃えた為 有名になったそう
その後 台風や洪水の被害から免れたり
メキシコ船団がセブに攻めてきた時も 焼け残った小屋の中に
サントニーニョが 無傷の状態で見つかったりと奇跡が続いたので
今は 神と崇められている
因みに エルニーニョも キリストの子供時代のことで
どちらも「聖なる幼きイエス」という意味だそう

それを見に いよいよ 人が吸い込まれていってる教会へと 突入
朝5時から ミサが行われているんだって
CIMG0149-.jpg
ミサを受ける人のコースと 我々見物客のコースとあるようで
ガイドさんに ピッタリくっ付いて 迷子にならないよう 頑張ったよ
image9-.jpg
うまく写ってないけど 右下が それ

お祭りの看板に大きく写っているので それを
CIMG0148-.jpg

サントニーニョに向かって 手を振る人がたくさん居たよ

そして。。
ミサが行われている傍を通ったので
image8-.jpg
人人人 すごすぎ
珊瑚で作られた タイル
舗道だったり 壁だったりする
image10-.jpg

ちょっと 綺麗な絵だったので パチリ
CIMG0161-.jpg

中庭に出ると 綺麗なお庭があって。。
諭している像が。。物欲しそうな像に見えた。。ごめん。。
CIMG0177-.jpg

そして。。ガイドさんが ゲロ吐く天使と。。
CIMG0181-.jpg
二人して 問題発言だよね
スルーしてね

まだまだミサは続いているので 人がどんどん集まってくる
その為 交通規制がかかってて もう1つ マーケットに寄りたかったんだけど
通行止めになってて 行けなかった

次に向かう車の中から
CIMG0188-.jpg
街は シヌログのお祭り一色
今週行ってたら ココも来ることが出来なかったようだ
ま その前に ホテルは予約でいっぱいで取れなかったでしょうね(笑)
シヌログのお祭りは 日本のよさこいと同じく
フィリピン全土から勝ち上がってきた踊り連が集まって開催されるんだって
きっと すっごく盛大なお祭りだったんだろうなぁ

長くなったので 続く

ニックネーム Ashまま at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

セブ島3日目 -1-

この日は セブ島の観光
でも ルートの関係で 先に ショッピング^m^
この辺が自由な大名旅行だよね(笑)

ガイドさんに 一緒についてきてもらって 大人買い
この買い方は 地元の人ですよ と笑われた
今流行の「ココナッツオイル」や一時期流行ってた「パパイヤ石鹸」
現地で買わずしてどうするよ でしょ^m^

スーツケースに ぱぱさんのを含めて 入ると算段してたんだけど
予定外に バナナのバッグをまたまた見つけちゃって
計3つも
形を崩したくなかったからさ 中にお菓子等 小さなものは入れたけど
さすがに オイルまでは。。ねぇ〜
で 動いたのが ぱぱさん
ぺったんこになって 後で邪魔にならないバッグ
次回もスーツケースに予備に入れられて 飛行機に預けられるもの!
と これでもない あれでもない と 駆けずり回ってくれた
結果 必要以上の大きなバッグ発見
今度は それをどうやって持って帰ろうかと悩むほど(笑)
半分くらいのバッグでよかったよ^^;
でも それは結果論
そのバッグが無かったら 持って帰れなかったんだからね
ありがたや〜 ありがたや^^

南国だよね
フルーツがいっぱい
CIMG0130-.jpg
ドリアン 発見
ガイドさんは 一度は食べてみるといいよ
CIMG0131-.jpg
自分も お客さんに勧められて覚悟を決めて食べたら 美味しかったんで
是非とも カットされたものに出会えたら 食べてください と
でも 結局出会えなかったんだけどね^m^

スーパーの中は 明日(1月第3週日曜)が大きなお祭り(シヌログ祭り)で
その為 ディスプレーも拘っていた
CIMG0132-.jpg
CIMG0133-.jpg


一応 買いたいものが揃ったので まずは腹ごしらえ(笑)
観光は どうしたよ だよねpp
そこは気にせず
台湾しゃぶしゃぶ〜♪
image5-.jpg
自分で 好きなようにタレが作れる
むふふ 香菜 たっぷり入れちゃったよん^^
海老や貝が入るのに しゃぶしゃぶ
面白い
でも どっちも喧嘩せず うまっ
右下 アワビ
すごくね?

そのお店を出て 次の目的地に向かってると 見えてきたのは
CIMG0135-.jpg
今回お世話になった サンミゲルの本社
社屋の上に サンミゲル
可愛かったので パチリ

にゃはは 観光へは 続く

ニックネーム Ashまま at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

セブ島 2日目 -3-

マッサージをしてもらって 気持ちよくなったところで
いよいよ 観光です
マッサージ屋の前に居た トライシクルに ドライバーさんに交渉してもらって
なんと 4人一緒に乗せてもらった(チップ込みで1000ペソ)

交渉してると どこからともなく いっぱいトライシクルのドライバーが集まってきて
自分のに乗れと やってきた
Cebu-2.JPG
この人も 嬉しかったのか
遠回りをして目的の場所まで連れてってくれた
写真を撮ってもいい?って聞くと
CIMG0067-.jpg
中国製のバイクで メーターが全て壊れていた

ラプラプ像
Cebu-4.JPG

このラプラプさん
世界1周しようとした「マゼラン」
艦隊で乗り込み ラプラプさんと 戦い
CIMG0069-.jpg

足に刺さった毒矢が致命傷となって ここで亡くなったそうだ
CIMG0070-.jpg

その マゼランのお墓
CIMG0068-.jpg
CIMG0072-.jpg

スペインが 骨を返してくれと交渉してるとか
本当にここにあるのかさえ?なのだ

ここには 露天も並んでいた
ここ セブ島は(他に行ってないからどうか分からないけど。。)
日本が占領してた時代に いろんな文化を残してたそうで
道路脇で露天を開くことも その1つなんだって
CIMG0086-.jpg
ギターやウクレレ バッグに Tシャツ
ここで ばぁばのお土産に バナナのバッグを買った
写真なし。。^^;
晴れてきたので なんとか青い海が 撮れた
CIMG0087-.jpg
これで 白い砂浜と 椰子の木でもあれば。。
残念。。orz

スタバで トイレを借りる為に 休憩
CIMG0094-.jpg

なみなみついでくれた(笑)
CIMG0095-.jpg
ここの隣で お土産用のドライマンゴーや じぃじへのお土産のTシャツを買った
ぱぱさんたちも スーパーで マンゴスチンや パパイヤ等を買っていた

マクタン島の観光は こんなもんらしい
その後 晩御飯を食べに移動
CIMG0100-.JPG
ここに 伊勢海老が居るんだって
今回 伊勢海老が食べたいという同行人が居て(笑)ここになったのだが
ここには サメが居る
CIMG0101-.jpg
食べた席の横の池で 悠々と泳いでいるのだ

生簀を見学
メインの伊勢海老 こちらでも高価なもので
1キロ=14500円 なんだって
金額を聞いて マジで食べるの???と 頭の中は 疑問符いっぱい
でも これが目的だったそうで チョイス
隣の ペットボトルに入っているのは シャコ
何故ペットボトルに入っているかと言うと パンチして 他のものを傷つけるんだって
Cebu-5.JPG
下側左は うちわ海老 右は 普通の海老
それぞれをチョイスして 調理して持ってきてもらった
大きなハマグリのスープ 伊勢海老の焼いたのとボイルしたもの
真ん中が パエリア うちわ海老
このうちわ海老 マジで 旨い!
Cebu-3.JPG
ボケちゃったけど ラプラプ(魚の名前)のあんかけ シャコ
他に 牡蠣もあった
CIMG0115-.jpg
IMG_3194-.JPG
この後 一人 またまたスパに行って マッサージをしてもらった
ただ。。すっごく寒くって(冷房の効きすぎ)
2時間してもらったんだけど 気持ちはいいんだけど 寒い
シーツをめくられる度に さむっ!と 震えていた

あ そうそう 前日の夜も寒くって
エアコンのところに行ってみると 10度に設定されてて
寒くって 震えながら寝たんだっけ
もちろん エアコンは切って寝たけどね
お部屋は こんな感じ
CIMG0116-.jpg

この間 ぱぱさんたちは 本場の「フィリピンパブ」に行ってたんだって
そこで どんなことをしたのか 不明だけど
一人にチップをあげると もう一人傍にいた人が
「わたし かわいそう」と チップを請求してたそう

私が急に スパに行かない って言ってたら
私だけ ホテルでおろされてたかもねぇ
寒かったけど 2時間=1700ペソ なら また行ってもいいね
あ。。チップ しっかり200ペソくれ!と要求されてしまった いいんだけどね
3日目に 続く

ニックネーム Ashまま at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

セブ島2日目 -2-

ディープな バラックの家たちが並ぶ道を ずっと奥まで走っていくと
突然 こんな所に???と思えるような レストランが見えてくる

水上レストラン「ランタウ」
CIMG0048-.jpg
でも。。生憎の干潮^^;

遠浅の海の為 周りは 海ではなく どろどろ。。
そんな中に カニがいっぱい^^
CIMG0047-.jpg
ここは シーフードが有名なんだって

入り口には 水槽があって
CIMG0051-.jpg
こっちもカニがいっぱい
団子になった写真もあるけど 見にくいので こっちをチョイス

レストランの中は こんな感じ
IMG_3157-.jpg
椅子も広くて 風が気持ちいい
ぱぱさん ここでしばらく寝ていたいように言っていた
夜は 予約を入れないと入れないらしい
注文したのは。。
豚のいろんなところ炒め ホタテの甘辛煮
Cebu-1.JPG
海老の甘辛ニンニク炒め 鳥のスープ

マンゴーシャーベット
IMG_3170-.jpg
入れ物は リサイクル(笑)
セブでは 1人1ヶ月に10キロのお米を食べると言う
ご飯を頼まない我々。。
毎回 ご飯は?と聞かれる(笑)
何故か これだけで足りるのだ 不思議だねぇ

ご飯を食べてる間に 少し潮が満ちてきた
IMG_3162-.jpg
これで もっと青空が見えるようになれば 青い海に見えるはず
でも 曇ってるから これが限度
実は 前日のMr.Aで オリオン座が見えていたので
南十字星は どこ?と聞くと 雲の中で見えないと言われた
いつか見たいと思ってただけに 残念だ(T-T*
今回の旅では 海を見るのは これが最後
よって 青い海の写真は 無い!
寂しい〜〜〜><

レストランの傍には
IMG_3171-.jpg
マングローブ
奥が森になってて 手前の点々が マングローブの苗
こうやって 植林していってるんだって

椰子の実がなっていたので パチリ
IMG_3174-.jpg
街中の椰子の木は 急に落ちてきたりして危ないので 採ってあるそうだ


昨日の日記に書いた トライシクルの自転車バージョン
CIMG0053-.jpg

この後 「トントン」でみんな一緒にマッサージをしてもらった
CIMG0054-.jpg
CIMG0055-.jpg

ボケボケな為 小さいです^^;
CIMG0056-.jpg
CIMG0057-.jpg
マッサージをしてくれた面々
左端が 私をしてくれた人

1時間マッサージしてもらって 1人300ペソ(約900円)
途中 みんな一瞬気持ちよすぎて意識を失う(笑)
ぱぱさんなんか 気持ちよくって イビキをかいていたよppp
あー 気持ちよかった^m^

我々がマッサージしてもらってる間に
ガイドさんも30分150ペソで フットマッサージをしてもらっていた
ここは ちょっと高かったそうだ(笑)

ここから やっと観光 続く

ニックネーム Ashまま at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

セブ島 2日目 -1-

2日目
同行者たちだけで動けるか心配だったので
いつもは行かないホテルの朝食に行くことにした
だが。。我々のには付いてないことをチェックインした時に知った二人
頑張って 出かけていた
朝ご飯を買ってなかったので そのまま ホテルの朝食を食べに行った
CIMG0030-.JPG
バイキングになってるんだけど 置いてある所が 上手く分からず
たったの これだけ???
CIMG0031-.jpg
CIMG0032-.jpg
なんて思ってたら 次から次に置いてあるブースを見つけて
結局食べ過ぎた(笑)

9時半にチャーターしてたガイドさんがピックアップに来てくれた
今回 ずっと空港から空港までをお願いしていたのだ

普通の人たち。。生活してる人たちの足は ジープニーという軽四(日本車)の改造版
それに乗っての移動になってくる
それに乗るには ちょっと大変
CIMG0037-.jpg
CIMG0097-.jpg
こんなにぎゅうぎゅう詰めになって乗らなければならない
一番後ろにガイド?役の人が居て その人にお金や行き先を聞く
現地の人は 番号が書かれているので それで確認してるらしいけど
我々が 観光に行って それに乗るのは やっぱり危険
慣れれば できるのかもしれないけどね
後は こっち
CIMG0038-.jpg
トライシクル
ほとんどの人は 英語が話せるよう
普通に話せる人なら 交渉して乗ることは可能だと思う
後で乗せてもらったが それは中国製で メーターは壊れ ガソリンのゲージも壊れていた
やたらと 中国製はダメだ 日本がいいね と言っていた

この日はマクタン島観光
マクタン島というのは 空港がある島で
リゾートホテルが林立してる セブ島ツアーで紹介されてる光景が見られる所

セブといえば 青い空に青い海 白い砂浜が続く
そんなリゾート!というイメージだった

テレビでも そんなシーンばかりだったからさぁ〜
あまりにも 違ってることにビックリだった

マクタン島は まだまだ未開発
バラック小屋が建ってる中に リゾートホテルを建てた
白い砂浜も 他所から砂を持ってきて ホテルの前だけが 写真のようなものなんだって
我々が泊まったホテルは セブ島だったので そんな写真は 無し!

ぱぱさんたちは 射撃をしに行ったので その間 デパートにおろしてもらった
空港にもあったんだけど まだ ツリーが飾られていた
CIMG0040-.jpg
後で聞くと セブは クリスマスシ−ズンが長いことで有名なんだって
9月ごろから 1月半ばまで 飾られてるんだって
デパートの中には 屋台みたいなブースもあって 賑わっていた
CIMG0041-.jpg

ケーキ屋さん
CIMG0042-.jpg
色が。。^^;

スーパーもあったので のぞいてみると。。
お肉がいっぱい並んでるところがあって 鶏肉のコーナー 牛 豚と続いていた
CIMG0043-.jpg
アメリカサイズで度迫力!!!

買いたいものの下見程度で ここは買わずに 一回り
で 1時間もしないうちに みんなが帰ってきた

そこから お昼ご飯を食べに移動
マクタン島では ジープニーよりも トライシクルの方が多く
CIMG0045-.jpg
こんな状態

この奥に行くと バイクも買えない人たちで 自転車になるんだけどね
CIMG0046-.jpg
この奥に写っているのが この辺の風景
家の傍で 1日中座っていたりするそうだ
家は これはいい方だよ
写真には撮れなかったけど トタン屋根のバラック小屋
窓もないような家や 浮浪者が寝てるような そんな家だったりする
電気も水道もない生活
電信柱の電線が やたらとたくさん クモの巣のようになってたりするのは 盗電
水道のメーターから 長い 長いホースがひかれてたりして 盗水
ディープだったわ
長くなったので 続く

ニックネーム Ashまま at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

セブ島 初日-2-

鬼教官のAshのお陰で 誰にも迷惑をかけずにちゃんと歩けたよ^m^

って。。向こうでは スリ被害が多く 危険!
ということで 専属でガイド付きの車をチャーターだったから
あまり歩くこともなかったけどね(笑)

この時期のセブは 雨季から乾季に変わる 微妙な時期
行く前にチェックした時は ずっと 雨だった(T-T*

でもでも 出かける当日 チェックしてみると 中2日は 晴れ
もってるねぇ〜^m^

さ 続きを書いておこう
着いたその日は ぱぱさんの誕生日
お祝いしないとねぇ

夜ご飯は Mr.A という 小高い丘の上にある 夜景の見えるレストラン
IMG_3146-.jpg
IMG_3147-.jpg

セブのビール サンミゲル ライトを飲んだ
CIMG0018-.jpg

明かりは 後ろに写ってるものだけなので 途中から フラッシュあり^^;
ピルセンという ラガーみたいなのもあり ぱぱさんたちは そっち

あ 同行者 ありね
前回 ラスベガスに一緒に行った中の2人

ガイドを頼む時は いつもそうなのだが 一緒に食べてもらう
そうすれば ハズレはないからね^m^

今回も そう
牛テールのスープ
IMG_3149-.jpg
お肉がごろごろで うまぁ〜
丘の上だったからか 風が吹いて 寒い。。
ホテルまでが 寒いと言うより 少し蒸しっとする暖かさだったので
出かける前に タートルネックのシャツを脱いじゃったんだよね
脱がなきゃ よかったよ^^;
周りの人たちも 寒いのか ひざ掛けを貰ってたよ
貰わなかったけど。。

このスープが 温かくって 美味しかった

ガイドさん お勧めの イカフライ
CIMG0019-.jpg
身が柔らかくて 美味しかった^^
後 エビ
IMG_3154-.jpg

どれも最高に 美味しかったなぁ〜

ホテルに帰ると
CIMG0021-.jpg
生歌

CIMG0022-.jpg
毎夜 生歌が流れていた
なんか〜 セレブな感じだね^^

ただ。。
グアムでもそうだったけど 寒いほど冷房が効いているのが いいとされるので
部屋の温度 10度に設定されたエアコンが動いてて。。
毛布1枚じゃ 寒くて 寒くて
エアコンを切っても 全然暖かくならず。。
上着を上にかけて寝たよ
ココまで冷やさなくったって。。寒い所から行ってるんだから
暖かくていいのに ね^m^

2日目に続く

ニックネーム Ashまま at 23:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

とりあえず。。

ただいま^^

朝6時に起きる予定だったのに。。

ぱぱさん 日本時間でセットしちゃって。。
1時間早くたたき起こされた

寝る前に 時間を間違えないよう 何度も確認してセットした 私の目覚まし
なかなか鳴らないから おかしいなぁ???と確認すると
1時間も早くって。。
ぱぱさんが 歯磨きをし 出てきた時には pp 不貞寝してあげた(笑)

ぱぱさん。。
何をしとん

だよねぇ〜 自分 自覚ないもんね

日本時間でセットしたでしょ というと 漸く分かったようで
そこからまた お布団に入ったのは 言うまでもない

私も チョロッとは寝たけど。。
ぱぱさん 大いびき
その熟睡度には ビックリだったよ

順調に飛び 順調に飛び。。予定時刻より 50分も早く着いた(笑)
でも 予約してた高速バスは 予定通りだったので
関空で ゆ〜っくり した

その時の様子は また おいおいと
今日は Ashと ラブラブ いっぱいして おやすみ〜〜〜^^

ニックネーム Ashまま at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする